プランで異なるペット火葬・供養の値段

ペットと飼い主の関係性を永遠の思い出にする方法

ペットの供養の費用はいくら?

ペットと別れを告げた後、供養へと移りますが気になるのがそのお値段です。人間の葬儀や供養と同等の費用が発生するのでしょうか?内訳や平均的な相場を調べてみました。

ペット火葬の専門業者に聞きました~供養の費用について~

安い費用で行なうなら合同供養です(30代/男性 ペット火葬業者)

ペットを供養する方法として、合同供養はごく一般的で必要になる料金は以下の通りです。①合同供養塔の利用:無料~数千円ペットのお骨を納める場所。合同墓地とも言う。②納骨堂の利用:年間1万円~平均すると1万円~数万円のレンタル料が発生する。お骨の管理、スペースの清掃を行なってもらえる。③個別のペット墓地:10万円~ペット霊園内に個別の墓地を構える場合、数十万円単位の費用が必要となります。墓地の規模や管理体制によって価格が変わってきます。費用の平均は10万円前後~となるでしょう。

自宅供養の場合は内容によって違います(30代/男性 ペット火葬業者)

ペット霊園で墓地を構えたり、個別のスペースをレンタルしたりペットの供養には意外とお金がかかります。しかし、自宅供養なら維持費を大幅に抑えることができます。例えば、返骨された一部をメモリアルグッズに加工する、簡易的な仏壇や祭壇を構えるというのはどうでしょうか?これらの品はネットで販売されており、2~3万円程度で揃えることができます。グレードやデザインも様々で、予算に合わせて選ぶことができます。形式にとらわれず、自分が納得できる形で自宅供養を行ないましょう。

今回紹介した費用はあくまでも目安ですが、参考にしておくと予想外の出費で悩むこともないでしょう。弔う気持ちさえ忘れずにいれば、きっとペットにも気持ちが届くはずです。葬儀や供養は無理のない予算内で行ないましょう。

TOPボタン